家を売る仲介となる不動産会社は何をしてくれるの?

家を売る、となるとまずは不動産会社に仲介をお願いする事になります。

自分で家を買ってくれる人を見つけれるなら問題ありませんが、まずそんな人はいませんよね。

私も自分の家を買ってくれる人なんて見付けれませんでした。

 

家を売る為には。。。

 

・家を買ってくれる人を探す

・家の売買契約を結ぶ

・無事家が売れる!

 

という流れで行っていきます。

しかし、家を買ってくれる人を探すのはとっても大変。

そこで出番が来るのが、不動産会社です。

 

不動産会社に家を売る営業をすることを依頼して、家を買ってくれる人を探してもらいます。

不動産会社は広告を出して、家を買ってくれる人に営業をかけてくれます。

ここでいう広告とは、全国の不動産会社が見れるレインズっていうサイトに登録したり、一般の人でも見れる不動産売買サイト(ホームズとか)に登録をしたり、チラシを刷って配ったり、ですね。

 

そしていざ家を買ってくれる人が出たら値段交渉をして、売買契約をします。

無事売買契約が完了して、家が売れたら手数料を不動産会社に払う、

という流れですね。

 

不動産会社はたくさんありますが、悪徳会社も多いので注意が必要です!

最近では不動産の一括査定サイトなどがあるので、まずはそこで良い不動産会社と出会う事から始めましょう。

家を売る心配No1!住宅ローン残ってるけどどうするの?

いざ家を売ろう!と思った時に、住宅ローンが残っているのに大丈夫なの?と心配に思う人は多いはず。

我が家も35年ローンで購入したので、まだまだローンが20年分も残っていました。

その金額はなんと2000万円!

とてもじゃないけど、そんな貯金はありません。

住宅ローンがこんなに残っているなら家を売るなんてできないんじゃないの?と心配していましたが。。。

 

実は住宅ローンが残っていても、家を売ったお金で完済すればOKなんです!

 

住宅ローンは家が担保となっています。

このため、家を売る=家を手放すので、住宅ローンは完済しなければいけません。

ほとんどの人は住宅ローンを一括で返せるほどの貯金はないと思います。そんな人でも、家を売ったお金で住宅ローンを完済すれば問題ありません。

 

ただし、注意点としてよっぽど立地がよくない限りは、家は買った時よりも低い金額でしか売れません(涙)

家を売っても住宅ローンを完済できない場合は、貯金から足りない分を補充しましょう。

ちなみに、我が家は最終的に1800万円で家が売れて、200万円は貯金から出しました。

 

当然ですが、家を売ったお金と貯金を足しても住宅ローンを完済できない場合は、家を売ることはできません。

 

家を売る時は、まずは家がいくらで売れるのか?住宅ローンが完済できるのか?をチェックしましょう!

急な転勤!?泣く泣く我が家を売る事にしました

こんにちは、30代主婦のみきです。

当サイトは、私が家を売った記録を書いていきます♪

家を売るなんて、人生で何度もあるわけじゃないですよね。

我が家は突然売る事に決めたんですが、家を売ろう!としても困る事がいっぱいあります(^-^;

そんなあなたのために、我が家が実際に家を売った時の記録を残しておくので、ぜひ参考にしてください。

 

我が家を売る事になった理由

私と旦那は大阪で出会い、そのまま結婚。

旦那の職場も大阪が本社だったため、一生大阪に住むと分かっていました。

そこで、結婚して2年目に家を建てました。

キッチン、リビング、そして外構までこだわりにこだわり抜いた我が家。

住んでからも毎日が嬉しくて、ず~っと暮らしていくつもりでいました。

 

しかし。。。

なんと旦那の会社が合併!そして本社が東京に移転(‘Д’)

最初は大阪の職場だった旦那も、とうとう東京に異動になり、まずは単身赴任をすることになりました。

そのうち帰ってくるんでしょ?と思っていたんですが、どうやら退職するまでず~っと東京にいるみたい。

毎週末東京から大阪に帰ってきて疲れ切った旦那。

それでも子供たちに会うために帰ってくる旦那には本当に感謝でした。

でも、だんだん疲れてきた旦那。いよいよ「東京に来てくれないか?」と打ち明けられました。

 

一番怖かったのは、旦那のいない生活が日常になってきた私と子供たち。

旦那が退職して帰ってきた時に、家に居場所がなくなっちゃうんじゃないの?と心配していた私たちは、とうとう東京に行く事に決めました!

 

そして、こだわりぬいた我が家を売って、東京でマンションを買う事にしました!